社名とロゴに込めた想い

SaQrown japan | サクラウンジャパン

(商標登録出願中)

サクラウンジャパンは、サクラ(桜)+クラウン(王冠)から生まれました。

サクラ

  • ・ 桜の起源は日本ではないものの、日本を象徴する花の一つとしての認識は国境を越え、多くの人に親しまれています。
  • ・ 桜の花びらはハートの形をしていることから、ハート溢れる、ホスピタリティー高いサービスを提供する意志を込めています。
  • ・ そして5つの花びらは5つの心を表します。
  • 1. 相手を理解する心
  • 2. おもてなしの心
  • 3. 輝く心
  • 4. 素直な心
  • 5. 芯の強い心

 サクラウンジャパンはこの5つの心を大切にします。

  • ・ また、世界5大陸のそれぞれの心を一つに繋ぐ意味を込めています。
  • ・ 桜の花言葉は「精神の美」です。表面的な美しさではなく、凛とした内面から輝く美しさを表します。

クラウン

  • ・ クラウン(王冠)は最高級、一流、ハイブランドを表します。
  • ・ 日本ハイブランド化を進めていきます。
  • ・ 最高級の日本文化や技術、伝統を世界に発信します。
  • ・ sakuraのkuをQにすることでQueenを表現し、社会で輝く強い女性を表現しています。
  • ・ 常に一流のサービスを提供していくことで、お客様に選ばれる企業を目指します。

ロゴマークの2重輪

  • ・ 二重の丸は最良の状態を表します。
  • ・ 輪は地球、平和を表します。

コーポレートカラーにしたゴールド

  • ・ お客様に対し、自信をもって質の高いサービスや商品を提供する志を表す色です。
  • ・ 一人一人がキラキラ輝く才能を発揮し、活気あり誇れる企業に育て上げる強い意志を表します。

ページの先頭へ